MEDIACLAVE 10/30

MEDIACLAVE 10/30 培地滅菌装置

培地滅菌装置

製品ストーリー

高速、再現可能、安全な培地の滅菌

寒天培地の調製は、現在のラボではルーチン作業となっています。一般的なワークフローは、フラスコ内で成分を溶解させ、その後オートクレーブで滅菌するというものです。しかし、この工程にはいくつかの欠点があります。

第一に、作業手順が多いため培地調製に非常に時間がかかります。第二に、通常は滅菌温度を1つの基準容器内で制御するため、熱への暴露がサンプル間で異なる場合があります。さらに不都合なことに、滅菌工程中は、ボトル内の寒天培地を均一に保つための攪拌ができません。最後に、培地を分注温度まで冷却させるのに非常に時間がかかるため、培地が長時間高温に暴露されます。結果として、寒天培地の無菌状態が損なわれる可能性があります。

INTEGRA では、こうした欠点を排除した専用の培地滅菌装置を開発しました。MEDIACLAVEを使用すると、培地の調製と滅菌を1回の手順で実行でき、大幅な時間短縮になります。寒天培地の温度は、工程全体を通して精密にモニター・制御されます。常に攪拌することでバッチ全体の温度を均一に保ち、効率的な平板熱交換器によって急速冷却します。こうしたすべての機能によって培地が過度に熱に暴露されないようにするため、無菌状態が維持されます。

仕組み

仕組み

MEDIACLAVEの製品ラインナップでは、1~30 Lの培養培地の高速調製および穏やかな調製が可能です。滅菌工程中に温度、時間および圧力を精密に制御・モニターし、一定した高品質を確保します。

  • MEDIACLAVE 10/30 media sterilizers feature several independent safety elements

    安全性

    MEDIACLAVEは、複数の独立した圧力・温度モニタリングシステムを備えており、ユーザーや作業環境に対して最高の安全基準を保証します。容器のフタには、他のすべての電子モニタリングシステムが故障した場合に備えて、自律的な過圧安全弁とバーストディスクが付いています。

    1) 添加ポート
    2) 過圧安全弁
    3) 分注ポート
    4) 温度プローブPt1000

  • Graph of typical sterilization cycle using MEDIACLAVE media preparator

    高速加熱と急速冷却

    強力な加熱素子により培地の高速処理が可能です。これにより熱応力を最小化し、培養培地の高い無菌状態を確保します。圧力と温度を制御した状態で脱気することで、容器内の飽和蒸気を確保します。

    効率的な平板熱交換器によって急速冷却が可能です。冷却水系と滅菌チャンバーを分離することで、冷却水による培養培地の汚染を防止します。

    1) 標準モード:加熱、滅菌および冷却から分注温度まで。
    2) チョコレートアガーモード:最初の滅菌段階後、血液を加えて培地を再度加熱します。

  • MEDIACLAVE media sterilizers feature strong magnetic stirrer and a Pt-1000 temperature probe

    確実な滅菌

    速度調整と反転方向が可能な、強力な大型マグネティックスターラーにより、広い粘性範囲について均一な培地調製が行えます。Pt-1000温度プローブと工程パラメータのマイクロプロセッサ制御により、再現性が高く完全な培養培地の滅菌が可能です。

  • MEDIAJET Petri dish filler is a perfect complement to MC10/30

    分注

    MEDIACLAVEは、自動シャーレフィラー MEDIAJETの分注チューブに素早く便利に接続できます。あるいは、ペリスタルティックポンプ DOSE ITを使用して、四角形のシャーレやボトル、フラスコなどの独特な容量や形状の容器に分注することができます。

    ボトルなどの大型容器には、圧力分注が可能です。培地の分注は、滅菌チャンバー内部の圧力を自動で高めて行います。

  • MEDIACLAVE 10/30 media sterilizers are equipped for process documentation/validation according to FDA and GMP

    工程の文書化と検証

    MEDIACLAVE滅菌工程は モニターされ、 PCに保存できます。FDA (21 CFR Part 11) / EU (GMP Annex 11) に従った電子署名が自動で電子処理ファイルに追加されます。ログファイルもすべて、MEDIACLAVE USBポートを使用して保存できます。

    オプションのドットマトリックスプリンターを装備すれば、色褪せしにくい高品質のプリントアウトを保管できます。

お客様の声

loading select science reviews ...

動画

動画

アプリケーション

アプリケーション

標準寒天培地
標準寒天培地

MEDIACLAVEをさまざまなタイプの培養培地の調製・滅菌に使用

代表的な例:

  • LB (Luria Bertani) 培地 – 主に大腸菌の培養に使用
  • トリプチックソイ寒天培地 – 広範囲の微生物の培養に使用する汎用培地
  • 血液寒天培地 – 要求の厳しい微生物用
  • チョコレートアガー – インフルエンザ菌などの要求の厳しい呼吸器系細菌用
  • マッコンキー寒天培地 – グラム陰性細菌用
  • サブロー寒天培地 – 菌類用
  • ペプトン溶液 – サンプル調製用
標準寒天培地を滅菌してシャーレに分注
MEDIACLAVEを培養培地調製に使用
炭末寒天培地
炭末寒天培地

MEDIACLAVEを使用して炭末寒天培地を調製

炭末寒天培地は、特に百日咳菌インフルエンザ菌の培養および分離に使用されます。パドル付きスターラーバーを使用すれば、事前膨張を行わずに高粘性の炭末寒天培地を調製できます。調製時間を30パーセント以上短縮できます。

パドルスターラー付きMEDIACLAVEを使用する利点:

  • 混和性能が向上
  • 気泡を最小化
  • 調製時間が短縮
ハエの飼料調整
ハエの飼料調整

キイロショウジョウバエ (ハエ) の飼料の調製に最適なシステム

MEDIACLAVEは、ショウジョウバエ (ハエ) の飼料の調製によく使用される単純な鍋や攪拌窯に代わる魅力的な選択肢です。冷却システムを内蔵したMEDIACLAVEなら、ハエの飼料が分注温度まで冷却するまで何時間も待つ必要がありません。混合物を分注する準備は90分以内に完了します。さらに、ハエの飼料は所望の分注温度で維持されます

技術情報

技術情報

製品仕様の概要を記載しています。詳細情報については、以下のダウンロードセクションからご覧いただけます。

容量
MC 10:1~10リットル、MC 30:3~30リットル
寸法 (HxWxD)
MC 10:480 x 550 x 640mm、MC 30:1040 x 550 x 640mm
重量
MC 10:57kg、MC 30:85kg
ダウンロード 製品番号と内容

製品番号と内容

本体
本体

MEDIACLAVE 10およびMEDIACLAVE 30

MEDIACLAVE 10

10リットルの培地調製装置には、キュベット、リッドシール、マグネティックスターラー、デキャンティングチューブ、分注チューブ用取り付け具、搭載プリンター、プリンターカバーが付属 (200~240 V、50/60 Hz)。

プラグ 部品番号
欧州 (CEE 7/7) 136 000
米国 (NEMA L6-30P) 136 010
プラグなし 136 020

MEDIACLAVE 10 (プリンターなし)

10リットルの培地調製装置には、キュベット、リッドシール、マグネティックスターラー、デキャンティングチューブ、分注チューブ用取り付け具が付属 (200~240 V、50/60 Hz)。

プラグ 部品番号
欧州 (CEE 7/7) 136 005
米国 (NEMA L6-30P) 136 015
プラグなし 136 025
MEDIACLAVE 10培地滅菌装置 (プリンターあり、なし)
MEDIACLAVE 10 (プリンターあり/なし)

MEDIACLAVE 30

30リットルの培地調製装置には、キュベット、リッドシール、マグネティックスターラー、デキャンティングチューブ、分注チューブ用取り付け具、搭載プリンター、プリンターカバーが付属 (プラグなし)。

電圧 部品番号
3 x 200~208 V、50/60 Hz (米国、日本) 136 000
3 x 400 V、50/60 Hz (欧州) 136 055
MEDIACLAVE 30培地滅菌装置
MEDIACLAVE 30培地調製装置
MEDIACLAVE 10用アクセサリー
MEDIACLAVE 10用アクセサリー

キュベット、スターラーバー、アダプターなど

内容 部品 番号
ステンレスキュベット、培地滅菌用 136 030
オートクレーブキット、容器内の液体のオートクレーブ/温度調整用、オートクレーブキュベット、ステンレスグリッドインサートおよびフレキシブル温度プローブ付き 136 070
マグネティックスターラーバー、キュベット内の均一な培地混和用 132 130
パドル付きマグネティックスターラーバー、高粘性寒天培地の均一な攪拌用 136 075
デキャンティングチューブ、分注用キュベットへの挿入用、シリコンチューブ、ステンレスノズルおよび固定ナット付き 136 034
分注チューブ用取り付け具、分注ポートへのチューブ接続用 (内径6 mm)、ステンレス分注ポート取り付け具およびスプリング付き 136 035
プリンターカバー、搭載プリンターの汚れ防止用 136 040
添加ポート用チューブコネクタ、添加ポートからのシリコンチューブ (内径6 mm) およびペリスタルティックポンプを使用した大量の添加剤追加用 136 049
インジェクションリッド、添加ポートからの添加剤の滅菌インジェクション用、キャップ、穿孔ディスクおよび膜メンブレン付き (シリコン/PTFE) 136 247
圧力分注キット、直接圧力分注用、ピンチバルブボックス、フットスイッチ、シリコンチューブおよびステンレス分注チューブ付き 136 064
分注チューブ、圧力分注用、内径6 mm、長さ10 cm、ステンレス、先端Vカット 171 056
接続ケーブル付きフットスイッチ、圧力分注用、ピンチバルブ作動用 143 200
MEDIACLAVE 30用アクセサリー
MEDIACLAVE 30用アクセサリー

キュベット、スターラーバー、アダプターなど

内容 部品 番号
ステンレスキュベット、培地滅菌用、温度プローブ用ステンレスガイドチューブ付き 136 060
パドル付きマグネティックスターラーバー、均一な攪拌用 136 075
分注用キュベットへの挿入用デキャンティングチューブ、堅牢なステンレスチューブ (長さ613 mm)、シリコンチューブおよび固定ナット付き 136 061
分注チューブ用取り付け具、チューブ接続用 (内径6 mm) 136 035
プリンターカバー 、搭載プリンターの汚れ防止用 136 040
添加ポート用チューブコネクタ、添加ポートからのシリコンチューブ (内径6 mm) およびペリスタルティックポンプを使用した大量の添加剤追加用 136 049
インジェクションリッド、添加ポートからの添加剤の滅菌インジェクション用、キャップ、穿孔ディスクおよび膜メンブレン付き (シリコン/PTFE) 136 247
圧力分注キット、直接圧力分注用、ピンチバルブボックス、フットスイッチ、シリコンチューブおよびステンレス分注チューブ付き 136 064
分注チューブ圧力分注用、内径6 mm、長さ10 cm、ステンレス、先端Vカット 171 056
接続ケーブル付きフットスイッチ、圧力分注用、ピンチバルブ作動用 143 200
容量測定スティック、キュベット内の生成物容量の便利な測定用 136 565
消耗品
消耗品

MEDIACLAVE 10およびMEDIACLAVE 30用消耗品

内容 部品 番号
リッドシール、容器フタのシール用、シリコン 135 860
ピボットピンディスク、キュベット10/30 L用、PTFE、6個パック 136 066
膜メンブレン、インジェクションリッド用、シリコン/PTFE、セルフ再シール、10個パック 136 047
ペーパーロール、搭載ドットマトリックスプリンター用、10個パック 136 038
インクリボン、搭載ドットマトリックスプリンター用 136 901
シリコンチューブ、圧力分注用、長さ25、(バルクロール)、内径6 mm、オートクレーブ可能 171 036
  •  

    お問合せ内容:MEDIACLAVE 10/30

    培地滅菌装置

    お問合せ
  •  

    見積希望機種:MEDIACLAVE 10/30

    培地滅菌装置

    見積依頼
  •  

    デモ希望機種:MEDIACLAVE 10/30

    培地滅菌装置

    デモ依頼