VIALINK Pipette Management Software

VIALINK ピペット管理ソフトウェア

ピペット管理ソフトウェア

製品ストーリー

あなたのピペットを容易に管理

お使いのコンピュータにインストールしたら、USBインターフェース経由(あるいはBluetoothインタフェース経由)でINTEGRA電動ピペットを接続するだけです。あなた独自のピペッティングプログラムを直観的で簡単に作成し、コンピュータにバックアップしたり、他のピペットにコピーしたりすることができます。VIALINKをピペット管理センターとして使用してラボ内のすべてのINTEGRAピペットを登録・管理したり、ファームウェアをアップデートしてピペットに新しい機能を追加したりすることもできます。

仕組み

仕組み

VIALINKピペット管理ソフトウェアを使用することにより追加される機能のもたらす利点:

  • ピペット管理

    Features of VIALINK Pipette Management Software shows all Pipettes who are connected once with VIALINK

    一度接続したすべてのピペットがVIALINKに表示され、所有者の名前やピペットのシリアル番号、サービス履歴などの関連情報も表示することができます。

  • プロトコールウィザード

    With VIALINK its easy to create complex pipetting protocols

    直観的に使用できるプログラムエディタを使用して、複雑なピペッティングプログラムを短時間で作成できます。

    すべてのカスタムプログラムは、お使いのコンピュータのプログラムライブラリに保存できます。ライブラリは、容量制限のない、バックアップやピペッティングプログラムの保管場所として機能するほか、異なるピペット間のプログラム交換プラットフォームとしても機能します。

  • 電動ピペットのカスタマイズ

    Up to two custom start up screens can be uploaded to the pipette

    ピペットに対して最大2つのカスタム起動画面をアップロードできます。この機能を使えば、PCR用ピペットなどのアプリーケーション専用ピペットにしたり、お好みのピクチャーを追加してピペットを個人専用にしたりできます。

  • サービス履歴の記録

    With VIALINK you can create an entry in the service history of the pipette

    VIALINKを使用し、「18.10.2016 Pipette calibrated.」など、ピペットのサービス履歴へのエントリを作成できます。

    このエントリは、信頼性のあるサービス履歴を確保するため、後で削除することはできません。

  • ピペットを最新の状態に維持

    INTEGRA regularly releases new firmware upgrades to add new features to the pipette

    INTEGRAでは、新しいファームウェアアップデートを随時リリースして ピペットに新機能を追加しています。

    VIALINKピペット管理ソフトウェアを使用すれば、2回クリックするだけでピペットのファームウェアをアップデートできます。

アプリケーションと使用例

ダウンロード 製品番号と内容

製品番号と内容

VIALINK
VIALINK