VIAFILL試薬ディスペンサーは KingFisher™核酸精製に用いるバッファーの分注を高速化

· 製品ニュース

VIAFILL試薬ディスペンサーは KingFisher™核酸精製に用いるバッファーの分注を高速化

自動抽出用の迅速な試薬調製

精製プロセスではKingFisherシステムが、ヘッドに組み込まれた磁気ロッドを使用して、各ウェルから磁気ビーズを回収し、1つの洗浄液から次の洗浄液へと移送します。この装置は簡単かつ迅速な核酸抽出方法を提供しますが、磁気ビーズを1つのバッファー液から別のバッファー液に移動させるだけで、試薬自体のピペッティングは行いません。そのため、洗浄液をプレートに実行前に充填し、装置にセットする必要があります。VIAFILL高速試薬ディスペンサーは、この工程に最適な装置です。

VIAFILLは、KingFisher製システムの精製プレートを迅速かつ効率的に準備することが可能で、信頼性の高い合理化された核酸精製のワークフローを提供します。VIAFILLの主な特徴は次のとおりです

  • 同じセットアップを使用して、広範囲の容量を分注することが可能
  • ディープウェルおよびPCRプレートを含む6~1536ウェルプレートに適合する完全な柔軟性
  • 使いやすいタッチスクリーンと簡単なプログラミングで使用でき、トレーニングは不要
  • あらゆる実験室にもフィットするコンパクトな設置面積
  • チューブは試薬やバッファー液メーカーのボトルに直接投入できるため、新しい容器への移し替えが不要になり、汚染リスクが低減

各種溶液の分注を最適化

VIAFILLは、KingFisherシステムで使用される24ウェルまたは96ウェルディープウェルプレートなど、様々なフォーマットに対応し、核酸抽出の各ステップで必要な規定量のバッファー液や各種溶液を迅速に分注します。これには、洗浄バッファーや磁気ビーズのような粘性溶液も含まれます。気泡を発生させずに効率的に粘性溶液を分注するためには、最適化が可能です。VIAFILLは、エアーディスプレイスメントピペットでは取り扱いが困難なエタノールなど、揮発性溶液にも使用できます。

VIAFILL試薬ディスペンサーのディスプレイ

オプションのプレートスタッカーがハイスループットアプリケーションをサポート

ハイスループットアプリケーションでは、KingFisherシステムでの抽出の準備のために、VIAFILLを使用して多くの試薬プレートを用意できますが、さらにオプションのプレートスタッカーを使うことでスループットが向上し、長時間の無人操作も可能になります。プレートスタッカーは、25枚または50枚の標準プレート用に設計された取り外し可能な「チムニー」を使用し、分注の再現性を損なわずにワークフローの合理化を進めます。蓋付きプレートも使用可能です。

VIAFILL bulk reagent dispenser with plate stacker