スクリーニング

AMPure XP by Beckman Coulter for PCR Purification

スクリーニング

化合物ライブラリから創薬まで

創薬における最初のステップの一つは、化合物ライブラリを確立することです。適切な創薬候補を見つけるには、膨大な数の対象化合物を体系的にスクリーニングする必要があり、それには信頼できるリキッドハンドリングソリューションが求められます。INTEGRAは、アッセイの容量精度と再現性を保証し、少容量サンプルを再現可能な形で処理するための、ピペッティングオプションを幅広く提供しています。INTEGRAの各種電動ピペットは、ASSIST PLUSピペッティングロボットに装着することで作業を自動化できるため、実際の所要時間が短縮されます。96/384チャネル電動ピペットを使用すると、ハイスループット処理とエラー発生の可能性の抑制が可能となり、人間工学を向上させながら、反復分析を回避することで貴重なサンプルを節約します。これらのピペッティングソリューションは、化合物の有効性を決定する下流の試験にも理想的です。