分注ロボット

分注ロボット

INTEGRA分注ロボットの比較

ASSIST PLUS pipetting robot

INTEGRAは、コンパクトで使いやすい2種類の分注ロボットを開発しました。基本的な分注手順であれば電動ピペット上で直接設定できる一方、より手の込んだ分注プログラムは専用ソフトウェアVIALABを使って簡単に作成することができます。

  • ASSIST: VIAFLOマルチチャンネルピペットの自動化
  • ASSIST PLUS: 幅広い作業手順を自動化する分注ロボット
  • D-ONE: シングルチャンネル分注モジュール ASSIST PLUS用

 

ASSIST PLUS pipetting robot
 

ピペッティングロボット

 

ASSIST

ASSIST PLUS

Compare ASSIST with ASSIST PLUS Pipetting Robot Compare ASSIST PLUS with ASSIST Pipetting Robot
マルチチャンネルピペットの自動化 幅広い作業手順を自動化する分注ロボット
  ASSISTの詳細 ASSIST  PLUSの詳細

ピペットとの互換性

VIAFLO
マルチチャンネル電動ピペット
VOYAGER
チップ間隔可変電動ピペット*
-
D-ONE
シングルチャンネル分注モジュール 
-

チャンネルおよび容量

チャンネル 8 - 16 4 - 16
容量範囲(µL) VIAFLO
0.5 - 12.5
2 - 50
5 - 125
10 - 300
50 - 1250
VIAFLO/VOYAGER
0.5 - 12.5
2 - 50
5 - 125
10 - 300
50 - 1250

D-ONE
0.5 - 300
5 - 1250

実験容器

マイクロプレート 12 - 384 1 - 384
チューブ PCRストリップチューブ
(0.2 ml)
使用可能な全チューブをご覧になるにはこちらをクリックしてください
リザーバー INTEGRAマルチチャンネル試薬リザーバー
(10 ml / 25 ml / 100 ml)
INTEGRAマルチチャンネル試薬リザーバー
(10 ml / 25 ml / 100 ml)
INTEGRA自動分注機用試薬リザーバー
(150 ml / 300 ml)

アプリケーション

段階希釈
プレート充填
試薬添加
プレートのリフォーマット -
プレートの複製 -
チューブからプレートへの移し替え -
ノーマライゼーション -
ヒットピッキング -
マスターミックスの作成 -

サイズ

寸法(幅×奥行×高さ) 40 cm x 36 cm x 34 cm (16" x 14" x 13") 51 cm x 38 cm x 75 cm (20" x 15" x 30")
重量 10 kg (22lbs) 25 kg (55lbs)
安全キャビネットでの使用

その他の特徴

デッキレイアウト 試薬リザーバー1個
0.2mlストリップチューブ(12連までx1列)
マイクロプレート1個
3ポジションのユニバーサルデッキ:
チップラック1個
マイクロプレート横向き2枚まで・縦向き3枚まで、ないしは試薬リザーバー、チューブラック各種
チップ廃棄用容器1個
4ポジションの縦置きデッキ:
チップラック1個
縦置きマイクロプレート4枚ないしはSBS規格チューブラック4個、試薬リザーバー
チップ廃棄用容器1個
分注プログラムの作成 VIALINK VIALINK & VIALAB
チップの着脱 手動 自動

どちらの装置が適しているか?

  頻繁にチップを交換することなく1枚のプレートを処理するアプリケーションに最適で、プレート充填や段階希釈などにおいて再現性や作業環境向上の恩恵を受けることができます。 ハンズフリーの時間を増やすために自動化を目指す研究室にに最適です。自動チップ交換機能と複数の容器ポジションにより自由度の高いアッセイ設定ができます。またVOYAGERチップ間隔可変電動ピペットによる自動化で、プレートのリフォーマットやチューブからプレートへの移動などが可能になります。D-ONEシングルチャンネル分注モジュールを取り付けると、面倒なノーマライゼーションやヒットピッキングの工程を容易に自動化します。

詳細情報

 

ASSISTの詳細

ASSIST PLUSの詳細

 

*VIAFLOおよびVOYAGER電動ピペットは、手で持って使うことも可能です