D-ONE Hero Image

D-ONE シングルチャンネル分注モジュール

シングルチャンネル分注モジュール

ASSIST PLUS用

製品ストーリー

ASSIST PLUS で無限のアプリケーションを
ノーマライゼーションの自動化 / ヒットピッキング / マスターミックスの準備をあっという間に

D-ONEシングルチャンネル分注モジュールを使うことにより、ASSIST PLUS分注ロボットに載せたチューブやプレートウェル等から試薬やサンプルをハンズフリーで移せます。これにより、マルチチャンネル分注の可能性を超え、無制限のアプリケーションに用いたいと思う実験室にとって最適な追加搭載機能となっています。ノーマライゼーションやヒットピッキング、マスターミックスの作成を簡単に自動化できるように設計されており、試薬・サンプルの移し替え時に発生するミスを排除しながら時間を節約できます。

仕組み

ASSIST PLUSにD-ONEシングルチャンネル分注モジュールを装着することにより、手間要らずかつ安心できる自動化処理を行うことができます。

  • 概要

    D-ONE Overview
    1. D-ONEシングルチャンネル分注モジュールは、2種類の容量範囲(0.5~300µLおよび5~1250µL)に対応しています。
    2. シングルチャンネルによる分注は、自動液面検出により最大限の柔軟性を実現します。
    3. D-ONEチップデッキにはチップラックを2つ収容できます。これにより、ASSIST PLUSは、手で操作をすることなく12.5/300µLと125/1250µLのGripTipsを切り替えることができます。
  • 装置から離れていられる時間の延長を可能にする幅広い容量範囲

    D-ONE Volume Range

    各D-ONEシングルチャンネル分注モジュールは、2つの異なるGripTipsサイズに対応しており、分注工程の実行中に分注器具を交換することなく幅広い容量範囲で処理することができます。これにより、濃度が大きく変動するプレートのノーマライゼーションなど、大量ないしは少量の分注ステップを含むワークフローに最適なツールとなります。容量に応じた適切なチップサイズを自動選択することで、最適な分注結果が得られます。

  • 液面検出機能による適切な高さでの分注

    D-ONE Liquid level detection

    各サンプルの液面の高さが異なっていてもまったく問題ありません!D-ONEシングルチャンネル分注モジュールは自動液面検出機能を備えているため液量情報の入力が不要なので、プログラムのセットアップが簡単かつ迅速に行えます。

    D-ONE分注モジュールは吸引時に液面をリアルタイムで感知します。また、INTEGRAベンチトップ分注機用の全INTEGRA GripTipsに対応しているため、D-ONEを使用する際に特別なチップは不要です。

  • ノーマライゼーションとヒットピッキングが容易

    D-ONE Hit picking

    VIALAB分注自動化ソフトウェアは直感的な使用感を提供し、ノーマライゼーションやヒットピッキングのような複雑な作業であっても、簡単に分注プログラムを作成できます。ソフトウェアには、こうした複雑な作業を行うための専用プログラムが予め搭載されており、迅速かつ容易なプログラム作成が可能です。

    ノーマライゼーションの場合、必要となるサンプルおよび希釈液の量を希釈計算機が判断し、最適なチップサイズが自動的に選択されることで、高精度な分注結果が得られます。

    ヒットピッキング/チェリーピッキングの場合は、作業リストをインポートすることでプログラム作成を高速化できます。
     

  • 分注作業のセットアップ

    D-ONE dilution calculator

    VIALABソフトウェアは、シンプルで直感的なグラフィカルユーザーインターフェイスを備えており、数回のクリック操作だけで、プログラミングの知識など全くなくても、作業手順をプログラム化出来ます。

     

     

お客様の声

まだレビューの投稿はありません。最初の投稿者になりませんか?

動画

動画

アプリケーション

アプリケーションと使用例

概観 アプリケーション ストーリー

アプリケーション

ノーマライゼーション
ノーマライゼーション

異なるサンプル濃度を1つのターゲット濃度に揃えるよう希釈します

サンプル濃度のノーマライゼーション/均等化には、各ウェルの希釈液とサンプル量の変化に基づく希釈が関与します。ASSIST PLUSでD-ONEシングルチャンネル分注モジュールを使用すると、ミスが発生しやすいこの作業を手をかけずに安心して処理できます。VIALABの希釈計算機を使用することにより、初期濃度と目標濃度のみを入力するだけで、正しい量が自動的に計算されます。0.5~300µLないしは5~1250µLの広い容量範囲により、稼働中に手でパーツ等を交換することなく、高濃度ないしは低濃度のサンプルを処理できます。

Normalization with D-ONE
異なるサンプル濃度を1つのターゲット濃度に揃えるよう希釈します
ヒットピッキング/チェリーピッキング
ヒットピッキング/チェリーピッキング

ウェルからマイクロプレート全面への分注

ヒットピッキング/チェリーピッキング中では、個々のサンプルが複数の分注元プレートから1つの分注先プレートに移されます。D-ONEシングルチャンネル分注モジュールをASSIST PLUSで使用することにより、シングルウェルからターゲットプレート全面へのサンプル移動が可能になります。作業リストをVIALABにインポートすることで、プログラミングが簡単になり、セットアップ時間が最小限に抑えられます。

Hit picking with D-ONE for ASSIST PLUS
Hit picking with D-ONE
マスターミックスの作成
マスターミックスの作成

多種類の試薬を混ぜる

PCR反応の準備においては、複数の試薬(反応バッファー、プライマー、酵素)を異なる量で組み合わせることが、最初のステップとなります。ASSIST PLUSのD-ONEシングルチャンネル分注モジュールを使用することにより、それぞれの混合プロセスを自動化できます。VIALAB上では、反応回数は簡単に変更でき、総量は自動調整されます。0.5~300µLないしは5~1250µLの広い容量範囲により、手でパーツ等を交換することなく、大量ないしは少量の試薬を処理できます。

PCR Master Mix preparation with D-ONE
マスターミックスの作成
検量線/標準曲線の作成
検量線/標準曲線の作成

正確な段階希釈

ELISAやqPCRのような定量分析の検量線/標準曲線を作成するためには正確な段階希釈が必要です。一般的に、標準液は1本1本のチューブに入っており、分析のダイナミックレンジ(正確で精密な結果が得られるサンプル濃度の範囲)をカバーできるよう段階希釈する必要があります。D-ONE分注モジュールを使用すれば、チューブないしは直接分析プレートで、正確な段階希釈を行うことができます。希釈液やサンプルの量に応じて自動的に正しいチップが選択され、高精度な分注結果が得られます。

液面の高さが異なるサンプル
液面の高さが異なるサンプル

液面検出

D-ONEシングルチャンネル分注モジュールは液面の自動検出が可能であり、異なる液量の入った複数のサンプルチューブからの分注に最適なツールです。チップが液体に浸かる程度の最適な高さでサンプルを吸引することで、高精度の分注結果が得られます。これにより、手動ピペット等を用いての面倒な液面の高さ調整が不要となり、プログラム作成が高速化します。

Detection of sample level in tubes or other labware
液面の高さが異なるサンプル
技術情報

技術情報

製品仕様の概要を記載しています。詳細情報については、以下のダウンロードセクションからご覧いただけます。

使用可能な装置
ASSIST PLUS
分注チャンネル
1
分注技術
エアーディスプレイスメント式
容量範囲
0.5~300µL / 5~1250µL
電池
充電式、リチウムイオン、3.7V、1050mAh、標準充電時間:2.5時間
電源アダプター
入力:100~240V、50/60Hz、出力:5.7~6.4V、3W
ダウンロード 製品番号と内容

製品番号と内容

装置
装置

D-ONE分注モジュール

製品名 製品番号
D-ONEシングルチャンネル分注モジュール 0.5~300µL 4531
D-ONEシングルチャンネル分注モジュール 5~1250µL 4532
D-ONEオールインワンセット
D-ONE 0.5~300 μl、D-ONE 5~1250 μl、
チップデッキ、実験容器用台座、通信モジュール2個
4539
D-ONE Single Channel Pipetting Module, 0.5-300 µl and 5-1250 µl
D-ONEシングルチャンネル分注モジュール  0.5~300 μl および 5~1250 μl
アクセサリー
アクセサリー

D-ONE用チップデッキおよび通信オプション

製品名 製品番号
D-ONE分注モジュール用チップデッキ
(0.5~300µLおよび5~1250µL D-ONEモジュールに対応)
4535
実験容器縦置き用台座(+24mm) 4551
VIAFLO、VOYAGER、D-ONE用ピペット通信モジュール 4221
ピペット1台掛け充電スタンド  電動ピペット⇔PC通信機能付き 4211

実験容器用アクセサリーの詳細については、ASSIST PLUSのウェブページをご覧ください。.

GripTipsピペットチップ
GripTipsピペットチップ

GripTipsピペットチップ—GripTipsセレクターガイドを利用して、適切なピペットチップを探す

D-ONEシングルチャンネル分注モジュール 0.5~300µL

ベンチトップ分注機用12.5および300µL GripTipsに対応

D-ONEシングルチャンネル分注モジュール 5~1250µL

ベンチトップ分注機用125および1250µL GripTipsに対応