吸引システム

吸引システム

ラボ用吸引システム

ライフサイエンスラボは日々、生体廃液の発生という問題に直面しています。一般的なアプリケーションには、細胞培養からの培地の除去、遠心分離後の上澄み液の除去、免疫測定ウェルプレートからの洗浄液の除去などがあります。そのため、液体の吸引や回収、その後の廃棄には真空システムが広く使用されています。

液体の吸引などの単純なルーチン作業には、設置しやすく操作しやすい、使い勝手の良い機器が必要です。オーバーフロートラップやフィルターを用いて液体やエアロゾルによる汚染から真空ソースを保護することは、ラボの適正実施基準であるだけでなく、生体液や有害な液体を取り扱う際の人体保護措置として不可欠です。

それらのラボでよく見られる「自作式」システムに代わるINTEGRAの吸引システムは、ほぼすべてのラボ用容器から生体廃液を簡単、効率的かつ安全に回収できるよう設計されています。

疎水性フィルターが、内蔵の真空ポンプを汚染や液体の浸入から保護します。いっぱいになった回収ボトルは安全かつ簡単に交換でき、接液部はすべてオートクレーブ可能です。

当社では以下の廃液吸引システムを取り揃えています。

  • VACUSAFE:一体型ソリューションとして、生体廃液の回収・廃棄を安全で簡単かつ汎用的に行えます。VACUSAFEは、有害な液体の完全な封じ込めと最大限の人体保護のための理想的なソリューションです。
  • VACUSIP:小量の廃液の吸引に最適な卓上型ソリューションです。音が静かで外部真空ソースから完全に独立した、コンパクトですぐに使える吸引システムで、電池式ならさらに柔軟性が高まります。
  • VACUBOY:真空ソースを使いやすいシステムへ変換する汎用吸引ツールです。各種アダプターを幅広く取り揃えたVACUBOYは、あらゆる実験機器のサイズやフォームに適合します。