ピペッティングヘッド仕様

VIAFLO 96/384 ピペッティングヘッド仕様

他社の24、96、384チャンネル機器と容量精度を比較しますか?

もしあなたが競合他社の24、96、384チャンネル機器と容量精度仕様の比較をする場合、まずINTEGRAの校正方法が他に比べて望ましい方法であることを理解してください。
どうして24、96、384、チャンネル仕様の理解がそんなに重要なのでしょうか?

24チャンネルピペッティングヘッド

製品番号 

容量範囲
(µl)

最小目盛 
(µl)

試験容量
(µl)

精度
(±%)

再現性
(≤%)

6123

10 – 300

0.5

30
150
300

2.50
1.50
1.20

1.50
1.00
0.80

6124

50 – 1250

1

125
625
1250

2.50
2.00
1.80

1.50
1.00
0.80

96チャンネルピペッティングヘッド

製品番号 

容量範囲
(µl)

最小目盛 
(µl)

試験容量
(µl)

精度
(±%)

再現性
(≤%)

6101

0.5 – 12.5

0.01

1.25
6.25
12.5

8.00
2.00
1.50

3.00
1.50
1.00

6106

2 – 50

0.05

5
25
50

5.00
2.00
1.50

2.50
1.50
1.00

6102

5 – 125

0.1

12.5
62.5
125

3.00
2.00
1.50

1.70
1.50
1.00

6103

10 – 300

0.5

30
150
300

2.50
1.50
1.20

1.50
1.00
0.80

6104

50 – 1250

1

125
625
1250

2.50
2.00
1.80

1.50
1.00
0.80

384チャンネルピペッティングヘッド

製品番号 

容量範囲
(µl)

最小目盛 
(µl)

試験容量
(µl)

精度
(±%)

再現性
(≤%)

6131

0.5 – 12.5

0.01

1.25
6.25
12.5

8.00
2.00
1.50

3.00
1.50
1.00

6136

2 – 50

0.05

5
25
50

5.00
2.00
1.50

2.50
1.50
1.00

6132

5 – 125

0.1

12.5
62.5
125

3.00
2.00
1.50

1.70
1.50
1.00

容量仕様はすべてのチャンネルの性能を示し、単純ピペットモードで検定します。再現性とは相対的な値のばらつきを示します。