INTEGRA Biosciences in Zizers, Graubünden

INTEGRAは再生可能エネルギーに依存しています

すべての機器の組み立てに再生可能エネルギーを使用しています。

地球環境の改善はまず自分たちから

スイス本社はすべて再生可能エネルギーで運営されています。

スイス本社がすべて再生可能エネルギーで運営されていることを誇りに思います。建物は化石燃料を使わないヒートポンプ・システムで暖房され、屋根いっぱいに太陽光パネルが設置されています。このため、​現地の水力発電と合わせて、すべての機器の組み立てに再生可能エネルギーを使用しています。

消耗品製造に使用されるエネルギーの半分は再生可能エネルギーによるものです

米国本社にも太陽エネルギーシステムが導入されており、年間910,000 kWhの太陽エネルギーを生産しています。消耗品の生産に使用されるエネルギーの半分以上は再生可能エネルギーによるものです。

US Head Quarter equiped with solar panels on the entire roof

カーボンフットプリントの削減

カーボンフットプリントを最小限に抑えるという当社の取り組みはそれだけにとどまりません。当社は、温室効果ガスプロトコル(Greenhouse Gas Protocol)に基づいて、グローバルな事業活動の影響を継続的に評価・監視するマイクライメト気候保護基金(foundation myclimate)の支援を受け、カーボンフットプリントの最小化と相殺を進めています。​また、フレックスタイム制、可能な場合はホームオフィス施設、e-carの無料充電ステーションの設置など、環境にプラスの影響を与える取り組みを行っています1