生産性の向上と384ウェルピペッティングのスピードアップの達成のために

· 製品ニュース

生産性の向上と384ウェルピペッティングのスピードアップの達成のために

では、INTEGRAは私に何ができますか?

最もシンプルなスタートは、最近発売した16チャンネルの EVOLVE手動ピペットで、ウェルの列全体を同時にピペッティングする低コストのオプションを提供します。1-10、5-50、10-100μlの3種類の容量範囲で利用できます。このシンプルな手動ピペットでも、標準のマルチチャンネルピペットに比べると、プレートのセットアップに要する時間を半減できます。

手動ピペットより、スピードと機能性をもう少し向上させたいのですが。

問題ありません。広く使用されている VIAFLO電動マルチチャンネルピペットには16チャンネルタイプがあり、ボタンを押すだけで高度なピペッティング機能が利用できます。軽量で使いやすい製品で、10種のピペッティングプログラムがプリセットされており、連続分注、可変容量連続分注、自動サンプル希釈などの機能があり、アッセイプレートのセットアップのスピードアップと手順の簡略化ができます。

しかし、私のサンプルがすでに別のフォーマットになっている場合はどうなりますか?

問題ありません。8チャンネルまたは12チャンネルの VOYAGERチップ間隔可変電動ピペットのチップ間スペース自動アジャスト機能を使用すると、ボタンを押すだけでサンプルを迅速かつ容易に異型の容器間で再フォーマットできます。

生産性を向上させたいのですが。

 ASSISTASSIST PLUSピペッティングロボットを使用すると、作業から解放され、プレートのピペッティング中に自分の研究に集中できます。コンパクトな卓上型自動化システムは、既にお使いのVIAFLO / VOYAGER電動ピペットを使用して自動処理を行うことができます。再現性が向上し、ヒューマンエラーがなくなります。

また、ワークフロー上、プレートに試薬やバッファを大量に充填する必要がある場合は、 VIAFILL試薬ディスペンサーの16チャンネルカセットが最適なツールと考えられます。

全てのウェルを同時に充填する必要がある場合やスループットを確実に向上させたい場合はどうすればいいですか?

それにも対応しています。 VIAFLO 384チャンネル電動ピペットは384個すべてのウェルに一度に分注できます。小型で汎用性が高く使いやすいため、リザーバからプレートへの充填や、プレートからプレートへのトランスファー、プレート内希釈などの作業を簡略化します。手動操作もでき、半自動で生産性を向上させることもできます。

それで、私は一体何を待ってるのでしょう?

わかりません!当社の製品ページにアクセスして384ウェルピペッティングのソリューションを検討いただくか、ラボでのデモをご依頼ください。

デモ希望機種

 

ご質問は有りませんか?喜んでお答します。